トリキュラー格安

 

トリキュラー28を使った感想

わたしはトリキュラー28を1年ほど使用しています。

 

トリキュラーの使用目的は避妊のためです。

 

トリキュラーを使ってみた感想を、メリットとデメリットに分けて記載してみます。

 

トリキュラーのメリット

 

まずメリットの1つ目は、何よりセックスのときの安心感です。

 

避妊がしっかりできていないと、思いっきり楽しめないという不安があるので、トリキュラーを飲んでいて良かったと思います。

 

メリットの2つ目は、体調が安定したことです。

 

元々生理前は精神不安定になったり、生理の1日?2日目の腹痛がひどかったりしたのですが、こちらの薬を飲み始めてから生理前後の体調が大分安定したと思います。

 

以前は生理中の前半は痛み止めが手放せませんでした。

 

現在はそんなこともなく1?2回の服用で十分足ります。

 

メリットの3つ目は、生理周期が安定したことです。

 

私は日曜を初日として薬を飲み始めているので、大体生理が来る週(トリキュラー28で言うと何も入ってない錠剤を飲む週)の火曜に1日目が来て、その週末には終わると言う流れです。

 

そうすると週末に生理がかぶることが少なくなるので、旅行などの予定も入れやすくとても助かっています。

 

トリキュラーのデメリット

 

次にトリキュラーのデメリットです。

 

まず1つ目は、飲み忘れです。

 

大体毎日朝に家を出るタイミング、など飲む時間を決めているのですが、イレギュラーなことがあると飲み忘れてしまいます。

 

特に海外旅行に行っていてフライトの時間が長かったり、時差があるといつ飲んだか分からなくなることがあります。

 

飲み忘れると生理の周期がずれて体調も不安定になるので気をつけたいところです。

 

2つ目のデメリットはやはり保険が効かないところです。

 

1シート28日分で3000円きっちり払わなければなりません。

 

また、引越しなどで新しい病院に行くことになると、初診でお薬だけもらうことはできないので診療代も必要になります。

 

以上が私がトリキュラー28を使用した感想でした。

 

トリキュラーの購入方法

 

わたしはトリキュラーを個人輸入で購入しています。

 

病院で処方してもらうと、1シート3000円ぐらいかかります。

 

それが海外の個人輸入で1年分まとめて買うと、1シート500円ぐらいで購入できます。

 

もし、ピルが高いお困りの方は個人輸入を試してみたらいいと思います。

 

低用量ピルの値段を調べてみた